里山に春が

今日は最高気温が22度となりました。昼間はTシャツ1枚でも過ごせる陽気でしたね。我田の森の名物でもある「ハナモモ」も満開を迎え咲き誇っています。

設立20周年記念植樹

3月15日(日)恒例の年度末総会に続き、里山クラブ可児設立20周年記念の記念植樹を行った。上の駐車場周囲に「シデコブシ」「マユミ」等の苗木を20数本を会員みんなで植樹しました。まだほんの小さな苗木ですが、いつか春には花を、秋には紅葉を楽しませてくれることでしょう。

またまた新企画

立ち枯れたヒノキを伐採し、その材を活用し何と贅を尽くしたウッドデッキを制作中。子供たちの遊び場になるのは間違いなし!この上でテントを張ってキャンプするのもよし!

3月の活動予定

【例会】3月15日(日)、22日(日)
【総会】3月15日(日)
 *3/15例会日は、「総会」と「里山クラブ可児設立20周年の食事会」を予定していましたが、設立20周年の食事会は延期させていただくこととなりました。総会は、予定通り9時より開催します。その後、上の駐車場にて植樹作業を行います。
【水プロ】 3月4日(水)、11日(水)、18日(水)、25日(水) 棚田の保全と作業路の整備作業が予定しています。

環境フェスタ中止のお知らせ

可児市主催「第20回 環境フェスタ」がコロナウィルスのため、中止となりましたのでお知らせします。

開催を楽しみにされていた皆様には申し訳ありませんが、本件事情のためご理解のほどお願いいたします。

自然学校(3)餅つき体験会開催

2019年12月15日(日)我田の森で「自然学校(3)」として餅つき体験会が開催されました。
我田の森の棚田、田んぼビオトープで収穫された餅米を使い、里山の薪や釜戸で餅米を蒸し、木(ケヤキ)の臼でみんなで突きます。
春に田植え体験をし、秋に稲刈り体験。そして、この日そのお米を美味しくいただきます。

参加者は、代わる代わる餅つきをします。初めて体験する方も多い
こども達も果敢に餅つきに挑戦します

この日は、ケーブルテレビ可児のカメラクルーも入って、丹念に撮影をしていただきました。

突き立てのお餅を、いただきます。里山に子供たちの歓声と、和やかな空気が広がります。

お餅だけでなく、トウガン汁、焼き芋、銀杏等、里山のめぐみをいただきました!
参加者の集合写真

この日で、今年度のイベントは最後です。1年間ありがとうございました。
正月飾りも準備して、新しい年を迎えます。来年も「里山クラブ可児」をよろしくお願いいたします。

第8回「可児市里山の日」開催

2019年11月23日、第8回「可児市里山の日」が可児市久々利「我田の森」で開催されました。
前日の雨も止み、早朝は霧が街をおおったが徐々に霧も晴れ、風もない晴天の元、196名の方々に早朝よりお集まりいただきました。

くっきりと澄んだ青空に、紅葉が見頃の我田の森

当日は、可児市長の冨田成輝様にもご来場いただき冒頭あいさつをいただきました。また、同市長は我田の森で活動する森の幼稚園「こどもの庭」の父兄や園児たちとの交流をしていただきました。

左:可児市長によるご挨拶       右:市民と可児市長との交流

その後は、可児市で活躍する里山団体による活動報告を紅葉をバックに行われました。それぞれ、個性的な活動をして見えます。

左上:里山クラブ可児 右上:里山若葉クラブ
左下:鳩吹山ともの会 右下:鳩吹山を緑にする会

活動報告後は、お楽しみの「森のコンサート」です。演奏は可児市民により結成されたバンド「パブリッククラブ」の皆さんです。懐かしいフォークソングやポップス、子供たちに大人気の「パプリカ」などを演奏していただきました。

「パブリッククラブ」の皆さん。そして歌と踊りを披露する子供たち

その後は、我田の森を散策するグループと、竹のクラフトを楽しむグループに別れて、活動をしました。

参加者で賑わう芝生広場

最後に「里山宣言」で締め括りました。宣言をしていただいたのは、森のようちえん「こどもの庭」の子供たちです。ありがとうございました!
閉会後は、おしるこがふるまわれ、思い思いに里山の秋を楽しんでいただきました。

里山宣言を宣誓する子供たち