表彰状が届きました!

第54回林業関係広報コンクールホームページ部門で最優秀の林野庁長官賞をいただき、本日表彰状が届きました。
本来なら、東京で表彰式に参加させていただくはずでしたが、コロナ禍のため式典は中止。残念です。
しかし、改めて表彰状をじっくりと拝見するとなかなか立派な表彰状です。これを励みにこれからも里山の魅力を発信していきます!


↓一般社団法人全国林業改良普及協会Websiteはこちら

森の案内板設置

森の案内板を新たに設置しました。もちろん、会員の手作りです。

案内板の左手にはヤジロベイも
案内板の全体像
案内板とはいえ、なかなかアートな出来栄えです

広報コンクールにて最優秀賞受賞

この度、第54回 林業関係広報コンクール(全国林業改良普及協会主催)のホームページ部門で、この「里山クラブ可児 website」が最優秀賞(林野庁長官賞)を受賞いたしましたのでお知らせします。
また、本件について5月14日付の岐阜新聞に以下のように掲載していただきました。

これも、20年以上にわたり日々活動を続けてこられた里山クラブ可児会員の皆様の努力があってのこそと思います。
これからも「我田の森」の魅力をお伝えしていきたいと思いますので、引き続き本サイトをご覧いただきますようお願いいたします。(website管理人)

キセキレイの子育て

キセキレイの雛を確認して3日目になります。随分と雛も大きくなりました!大きな口を開けて餌をねだっているのでしょうか。

実は、センサーカメラを取り付けて親鳥の様子も撮影に成功しました。

親鳥が餌を運んできて雛に与える瞬間です

親鳥がもう1羽写っていました。つがいなのでしょうか。一緒に子育てをしているんですね。
約2週間で、巣立ちを迎えるらしいですね。もう少し見守りたいと思います。

キセキレイの抱卵

我田の森には、バイオトイレがあり常に浄化された水が流れています。
そのバイオトイレの裏に物置小屋があるのですが、タンクの上に無造作にペンキ塗りの缶が置かれています。

ペンキ塗りの缶に注目

で、その中を覗くと。。。

鳥の巣でしょうか?

何と!鳥の巣がありましたぁ〜。
しかも抱卵中の様子で、親鳥が頻繁に出入りしています。写真には撮れませんでしたが周辺を飛び回って警戒の鳴き声発している鳥がいました。キセキレイです。

五つも卵が!

雛が孵るまであたたかく見守りたいと思います。