自然学校(3)餅つき体験会開催

2019年12月15日(日)我田の森で「自然学校(3)」として餅つき体験会が開催されました。
我田の森の棚田、田んぼビオトープで収穫された餅米を使い、里山の薪や釜戸で餅米を蒸し、木(ケヤキ)の臼でみんなで突きます。
春に田植え体験をし、秋に稲刈り体験。そして、この日そのお米を美味しくいただきます。

参加者は、代わる代わる餅つきをします。初めて体験する方も多い
こども達も果敢に餅つきに挑戦します

この日は、ケーブルテレビ可児のカメラクルーも入って、丹念に撮影をしていただきました。

突き立てのお餅を、いただきます。里山に子供たちの歓声と、和やかな空気が広がります。

お餅だけでなく、トウガン汁、焼き芋、銀杏等、里山のめぐみをいただきました!
参加者の集合写真

この日で、今年度のイベントは最後です。1年間ありがとうございました。
正月飾りも準備して、新しい年を迎えます。来年も「里山クラブ可児」をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください